JAZZ FLUTIST JEREMY STEIG's OFFICIAL SITE JEREMY STEIG's drawing table with ink bottles

めもりある画廊かふぇ JEREMY'S

2019年のスケジュール

春の特別展示:1970年代~80年オイルパステル展 第2弾
 同時開催:Satyrs & Nymphs (アクリルインク・水彩)

夏の特別展示:『最期の日々』展(こちらは展示のみ)

9月末日閉店

2017年9月22日にスタートした当店では、ジェレミー・スタイグが最後の個展のために描きためていた絵画作品を展示販売しております。
 おかげ様でたくさんのお客様にお買い上げいただき、当初の予定より早めに展示が終了する見通しとなりました。つきましては、2020年春までの営業予定を繰り上げ、2019年9月末日にて閉店いたします

第7回 ジャズフルート投げ銭マティネーのお知らせ

日時:2019年3月16日(土)午後2時~3時
入場料:コーヒー1杯(700円~)
定員:25名
御予約は2019年1月16日(水)より電子メール:mail@jeremysteig.info にて受け付けます
出演:酒井 麻生代(fl.) & 赤松 敏弘(vbs.)

   
 酒井 麻生代  Makiyo Sakai
11歳よりフルートを始め、山腰直弘氏、中務晴之氏に師事。大阪教育大学 教育学部教養学科芸術専攻音楽コース フルート科卒業。全日本学生音楽コンクール、びわ湖国際フルートコンクール受賞。
2011年、ボストンに短期留学。
Fernando Brandao氏からジャズフルートのレッスンを受講。
2012年NHK番組の「ジャズライブ神戸」に出演。
2013年より拠点を東京に移し、岡淳氏、グスターボ・アナクレート氏に師事。
2016年ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。
初のリーダーアルバム「Silver Painting」をリリース。
2017年、17名の女性ジャズミュージシャンで構成されるJazz Lady Projectに加入、キングレコードより「Cinema Lovers」。
2018年、ポニーキャニオンより2ndアルバム「展覧会の絵」をリリース。
 赤松敏弘 Toshihiro Akamatsu
日本を代表するヴァイビスト。ヴィブラフォンをゲイリー・バートン、マリンバを安倍圭子に師事。89年、米 バークリー音楽大学卒。帰国後、市川秀男、鈴木良雄、日野皓正等のバンドで活躍。

90年11月発売の『アンファンIII/フィーチャリング赤松敏弘』(ポリドール)でメジャーデビュー、以降BMG(現・ユニバーサル)、TBM、VEGA各社より通算15枚のリーダーアルバムをリリース。

2003 年度作『Still on the air』はスイングジャーナル誌のジャズディスク大賞日本ジャズ賞選出。
2018年7月、最新作『シノニム』(17年9月/VEGA)が大手Web通販Amazonのヴィブラフォン商品の【Amazon's Choice】に。
愛媛県松山市出身。

LP Flute Fever
英語原文ライナーノートを楽しく読も!

2018年11月23日、ジェレミーのデビューアルバムの英語原文ライナーノートをお客様と楽しく読む会を開催しました。
 1963年当時のグリニッチヴィレッジのクラブのメモラビリアや若い頃のジェレミーの作品の写真等をご覧いただきながら、Willis Conover氏が書いた、興味深いインタビュー形式のライナーノートを通してジェレミーの素顔を探る、ちょっとマニア(?)な1時間となりました。
 ご参加いただいたお客様、本当にありがとうございました。2チームに分かれてクイズ形式で行いましたので、勝ったチームのお客様には次回コーヒー無料券を進呈いたしました。


開店1周年記念 投げ銭ライヴ

2018年9月22日(土)、井上信平さん率いるスリーカラーズとジョナサン・カッツさんのピアノによるジャズフルートライヴを行いました。この1年店を支えてくださったお客様ほか、多くの皆さまに感謝申し上げます。ジェレミーの絵は引き続き展示販売して参ります。皆さまのご来店をお待ちしております。