JAZZ FLUTIST JEREMY STEIG's OFFICIAL SITE JEREMY STEIG's drawing table with ink bottles

めもりある画廊かふぇ JEREMY'S

投げ銭マティネーへのお誘い
コーヒー1杯で聴けるジャズフルート・ライヴ

JEREMY'Sでは、2017年12月16日より毎月1回、土曜日の午後2時~3時の1時間、ジャズフルートおよび即興を含むフルート音楽専門の投げ銭生音ライヴを行います。
 当店の内装は、ジェレミーがよく絵に描いた1950・60年代のニューヨークのコーヒーハウスを参考にしています。ジェレミーは、高校在学中からコーヒーハウスで演奏を始め、「放課後は入り浸って、ナプキンに絵を描いたり、店のスタッフや芸人たちと時間を過ごしたりした」ということです。そこでは、客が回って来た帽子に投げ銭をしており、ミュージシャン、ジェレミー・スタイグのルーツとも言える場所でした。
 当店では、追悼の想いを込めて、若き日のジェレミーに思いを馳せつつ、現代のフルート奏者たちの創造的・個性的なフルートの音楽を皆さまに楽しんでいただきたいと存じます。(当店では、建物の都合上、電子ピアノを使います)

店主 アサコ・スタイグ


投げ銭カレンダー
 2017年12月 
梅木 雅史
 2018年1月 
中村 和美
2018年2月
葉山 裕子 
2018年3月
中島 麻菜美
 2018年4月
スペシャル投げ銭
 ビデオ映写会(5月26日)
     

スペシャル投げ銭 フルート:赤木 りえ (ピアノ:野口 茜)

 4月14日、ジェレミー・スタイグが亡くなって2年のスペシャル投げ銭マティネーを行いました。
 赤木りえさんが、1969年にジェレミーがビル・エヴァンズと録音した際吹いたヘインズでジャズのスタンダードを披露。お客様からのアンコールに応え、ヘンデルの「ラルゴ」で静かにライヴを締めくくりました。